求人

事業拡大の為​​

​若干名

・鍼灸師

・勤務地  Amsterdam Amstelveen ,Rotterdam その他 新店舗

・経験者のみ 2年以上

・個人事業主として自身でビザを取得し、当クリニックと契約 

​・ワーキングホリデービザ

※ビザ取得費用等、自己負担

  

  

業務内容

・既存クライアントの治療

・新規クライアントの獲得

・予約管理 ※オンライン予約

・インボイス発行

・その他、クリニック運営日常業務

望まれる人材

・当院のクライアントをお一人で診れる方 月/80~130

・東洋医学的診断、治療が出来る方 流派は問わない 

・指圧又は整体の手技経験者(手が出来ている方)

・基礎英会話力(中学3年) ​

※語学力より人物重視

・早期来蘭可能な方 

※面談決定後、最長二カ月以内

・喫煙者不可​​

契約内容

給与

経験により相談

使用期間あり 三カ月

当方の求める人物で、語学又は技術のみ及ばない方は研修生として勤務可

実務に問題ないと判断した時点で、使用期間へ移行 ​​​​​​​​

​​​

語学力について

オランダ人にとっても英語は第二ヵ国ですので、中学生基礎英語で十分に伝わります。仕事で使用される基礎英語は勤務日までに習得して頂きます。​

コミュニケーションの基本は、言葉は3割、表現力7割と言われています。クライアントに真摯に向き合い、確かな治療効果を実感して頂ければ、我々は治療の専門家ですので片言の言語でも十分信頼関係は築くことは可能です。

現時点での語学力を心配されるよりは、自分自身が本当に海外で生活することを望まれているか否かによって、移住後の語学力向上に差が生じます。

都心に住む殆どのオランダ人は、英語を流暢に話します。

他のローカル鍼灸師のとの差別化は、英語を流暢に話す能力より、治療技術や日本人としての細かな気遣いが、伝統医療である鍼灸治療に付加価値を与えます。

移住について

ヨーロッパ圏に仕事として来て以来、10年目で皆様にお伝えしたいことは、海外生活において日本と違う種類のストレスを感じることも少なくありません。特にオランダは英語圏ではない為、(公用語はオランダ語) 英語を流暢に話される方にとっても、来蘭から暫くの間は疎外感を感じる事もあると思います。又冬は長く、日照時間が日本に比べて非常に少ない為、気分が滅入ることもあるでしょう。しかし、それを逆に楽しめる方、日本とは全く違う生活や文化、価値観、環境を前向きにとらえれる方が、オランダ移住に向いている方だと私は思います。

ヨーローッパでの生活が初めての方は、自身が映画の中にいると見間違うほどの美しい街並みと、様々なバックグラウンドと価値観を持った人達が絶妙に融合し、尊重しながら暮らしていることに驚くことと思います。

又、オランダ人は初対面でも非常にオープンで、親しみ易い印象を受けます。​​​

皆様のこれまでに培われた様々な人生経験を生かして頂き、一緒に日本鍼灸の良さを伝えていければと考えております。

​​

ご興味がありましたら、来蘭可能時期と履歴書、治療方法、学会、流派、勉強会名、経験ある疾患、症状を下記Emailアドレス宛にご連絡下さい。履歴書はどの様な形でも結構です。メールに直接記載し送って頂いても構いません。

特技、趣味、性格、自身で自覚している性格など、自由にお書き下さい。

自身の動画やHP 尚可

ご応募、お待ちしております。

​​

書面契約後、移民弁護士に連絡 (日本人担当者) 

個人事業主ビザのケース

必要書類を持参し、来蘭後ビザ申請

Email

01@japanclinic.net

※電話、LINE連絡不可(予約用)