適応疾患にない病気も診てもらえますか?
​救急を要する外傷、心疾患や脳神経血管疾患、重度の感染症を除き、統合医療の立場から西洋医学を補完する意味で適応の可能性があります。
治療方法にもある通り、身体のホメオターシス(本来身体が持っている治癒力)を本来の健全な形にもどすことで、西洋医学のみでは困難とされていた疾患にも効果を現すことがあります。また、重篤な疾患の方で、長期の投薬の影響で薬の効果が効きにくくなったお身体を、鍼灸やオステオパシー医学の治療によって免疫機能や全身の血流を強化し、薬の効果を上げたり量を減らすことも十分に期待できます。
​詳細はお身体を見せて頂いた上で、ご相談下さい。