病院では治らないと言われました。治療は可能ですか?
救急性のある疾患、主に救急処置を要する外傷、感染症以外は基本的に治療可能です。
身体が何らかの病に侵された場合、近代国家では西洋医学を軸に診断、治療しています。しかし、実は広い世界を見ると、西洋医学(科学に基づいたよる医療)よりも、世界のいづれの地域でも、固有の伝統医学に頼って生活されている方が多い事が分かります。
簡単に例を挙げてみると、日本では鍼灸、指圧、整体などを含む漢方、韓国では韓医学、中国に伝わる中医学、チベットにあるチベット医学、インドとその周辺ではアユルベーダ、アラビア医学、ヨーガなどもあります。ミャンマーではビルマ伝統医学があり、インドネシアではジャムゥーがあります。アラブ諸国でもアラビア医学があり、欧州ではオステオパシー医学、ホメオパシーやアロマテラピー、自然療法があります。

アメリカにもインディアン伝統医学やオステオパシー医学、カイロプラクティックと言った具合にさまざまな伝統医学が存在しています。

 

古代ギリシアまで遡りますが、西洋医学は欧州の伝統医学から近代科学を取り入れながら発展してきたものなので、少し他の伝統医学とは違いますが、これも世界にある様々な医学の内の一つの治療形態だと思って頂くとよいと思います。

 

極論をいうと、病院で現在治療法がなくとも、上記の伝統医学で治療し改善、完治する可能性は十分あるということです。私の専門は鍼灸で上記の伝統医学の治療方のたった一つですが、現在まで臨床上様々な治療効果を経験する事ができました。鍼灸の最大の特徴は他の伝統医学にない鍼とお灸を使用身体内に直接影響を与える事ができます。少し語弊がありますが、東洋医学の外科的処置といってよい程即効性、再現性があります

それに加え、欧州の整体ともいわれるオステオパシー医学の治療も同時に行うことによって、お互いを補完し合い、西洋医学治療のみ受けた方には想像にしない、様々な効果を上げることが期待できます。

​※西洋医師の診断は必須になります。